金属製品の汚れ取りとツヤ出しに不可欠!酸洗いの効果や安全管理について学ぼう!


酸洗い用の薬剤は種類別に効果が異なる

酸洗いは金属製品の汚れやサビを強酸性の薬剤で取り除く洗浄作業です。傷を付けずに汚れを除去できるのが利点ですが、使用する薬剤によって効果が違います。また、金属製品の材質によっては特定の薬剤が使用できないのでその点も注意しなければいけません。薬剤の性質で洗浄やツヤ出しなどの効果に違いが生じることから、薬剤の価格と効果の良し悪しには関連性はほとんどありません。その一方で安価な薬剤は金属に触れると強く反応することが多く、有害な成分を含んだ蒸気が発生しやすいので取り扱いには注意する必要があります。特に酸洗いを終えた後に生じる廃液は毒性が強いことから、必ず適切な方法で処理しなければいけません。廃液を自分で処理できない場合は専門の業者に依頼する必要があります。

金属製品の品質保持には酸洗いが最適

酸洗いによる洗浄が効果的な理由として、狭いすき間の汚れも効率的に除去できることが挙げられます。ブラシなどを使う手作業ではどうしても汚れが残ってしまう他、強く擦ることで傷や変形などの不具合が生じるおそれがあります。また、溶接焼けのように手作業では除去できない不具合もあるため、酸洗いは金属製品を綺麗にするための最善の方法と言えるのです。また、酸洗い用の薬剤は金属製品の表面をわずかに溶かします。この作用によって金属特有のツヤが生じ、非常に綺麗な仕上がりにすることが可能になります。汚れの付着やサビの発生を防ぐ効果がある皮膜を作る際にも酸洗いは不可欠な作業です。金属製品の表面を滑らかにする酸洗いによって均一な厚みの皮膜を作ることができます。

酸洗いとは金属表面の加工には不可欠の工程、処理で、酸を使用して金属を洗浄することです。この処理により金属表面は均一に綺麗になり光沢も出て、研磨作業も容易になります。