短期間で運転免許の取得を目指すなら合宿免許コースのある教習所に入ろう


合宿免許コースはどのような内容なのか?

車の運転免許をできるだけ短い期間で取りたい場合、合宿免許コースがある自動車教習所に入って最短期間で卒業を目指す方法に勝るものはありません。合宿免許コースは、教習所が所有する合宿所や提携している宿泊施設に滞在しながら、車の運転免許をとるために必要な知識や技術を学ぶコースです。入校後は教習所が決めたスケジュールにしたがって教習を集中的に受けることになりますが、修了検定と卒業検定で躓くことがなければ計算上最短の日数で教習所を卒業することができ、翌日に運転免許試験場で学科試験を受けて合格すれば、最短期間で運転免許証の交付を受けられます。

例えば、普通自動車免許を取りたいとき、自宅から教習所に通うスタイルをとると卒業までに1~3ヶ月程度の期間がかかります。しかし、合宿免許コースにすると制限なしの免許だと16日間で、AT車限定にすると14日間で教習所を卒業することができ、運転免許試験場へ行くことも考慮すれば、少なくとも3週間の休みを確保できれば十分に取得が可能です。

通学するより費用面で有利なのもおすすめの理由

自宅から教習所に通いながら免許取得を目指す場合と比較して費用面で有利なのも、合宿免許コースがおすすめである理由です。入校時期や申し込む場所によるものの、合宿免許コースの料金は他のメニューと比較して数万円安く設定されています。この料金には入学金・教習料金・検定費用だけでなく、食事代・宿泊費・保証料も全て含まれており、それにもかかわらず他のメニューと同等かそれより安い料金が設定されているのが合宿免許コースの特徴であり、メリットでもあります。

合宿免許の料金には合宿所までの往復交通費が含まれていることがほとんどですが、自己負担の場合や支払上限額が定められていることもあるため事前に確認することが大事です。